ルフィーナに含まれる成分について

ニキビの原因となるメラニンの生成を抑える

ニキビ対策できるクリームとなるルフィーナは、主成分に小分子コラーゲンを含んでいます。

体内のコラーゲンは、年齢を重ねるにつれて体と肌の機能が低下するので、その影響で紫外線による乾燥を受けて減っていく成分となります。

けれども、ルフィーナに使われている小分子コラーゲンは、コラーゲンと違って細いので肌にきちんと浸透されることによって肌を保湿します。

他にも、ルフィーナにはシロキクラゲが含まれるので、シロキクラゲで肌を保湿して肌のバリア機能を高めることができます。

また、シロキクラゲは肌のバリア機能を高めてニキビを改善して予防するだけでなく、黒ずみを改善することもできます。

その上、シロキクラゲはヒアルロン酸より保湿力が高いので、乾燥肌を治すこともできる成分になります。

そして、シロキクラゲの保水力はヒアルロン酸より高いので、肌の保水能力が改善されることで肌に潤いが戻るようになります。

ルフィーナには、血行を促進させる効果を持つカモメラエキスが含まれるので、ニキビの原因となるメラニンの生成を抑えることができます。

使い続けることでニキビ跡も改善

さらに、ルフィーナに含まれるアマチャヅルエキスによって、肌に水分が浸透しやすい状態にしてくれます。

そのため、ルフィーナでニキビ対策を行うと肌に保水成分が行き渡りやすいので、使い続けることでニキビ跡も改善できるようになります。

ルフィーナに含まれている成分は植物由来の成分が多いので、肌荒れに悩まされずにニキビ対策を行うことが可能になります。

ルフィーナの口コミ情報

美容とは心も体も健康なこと

今や美容は女性だけの課題ではない時代になりつつありますが、やはり女性で生まれたからには、いつまでも美と健康を保ちたいものです。
友人達と集まると話題の中のひとつに必ず入ってくるのが美容です。私は美容=自然と思っているので、どう美しく見せるかという事よりも、どれだけ自然に近づけるかという事を重要視しています。
例えば、化粧品などは無香料無着色のものを選んだり、メイクも肌に負担が掛からないように、できるだけ塗らない事や、美容パックなどもほとんど使用した事がありません。
もともと敏感肌で化粧品などがなかなか合わない体質なのも理由のひとつにあります。
色々試しているうちに、私の中では美容というものは減らすものだという事に辿り着きました。
それは、食べ物でも一緒の事です。人は口にする物から体が作り上げられていると思うのですが、その日食べた物を書き出してみると、余計な物を沢山摂取している事に気が付きます。
でも、時には食べたい物を我慢するとストレスになりそれがまた逆効果になる場合もあると思うので、できる範囲で余計な物を排除していきます。
自分で出来る事からコツコツと積み重ねることが美に繋がる第一歩だと思います。
今現在注目しているのは、美容に最も大事だと思われる腸内環境です。腸内環境が悪いと肌荒れとして出てきますし、血液なども汚れて、美には程遠くなります。
美容パックなど外からどんなに綺麗にしようと努力をしても、便秘など腸が悪いと元も子もありません。
最終的にはバランスの良い食事と余計な物をできるだけ排除して小まめに水分をとること、そして、ストレスを溜め込まず質の良い睡眠と、適度な運動、これに尽きると思います。

美容とは心も体も健康なこと